Vol.007 第6回 火災保険の入り方はとても大事です。

一覧に戻る >

火災保険の入り方はとても大事です。

 

火災保険は火災が発生したときのみもらえるものと、

勘違いしている人がとても多いのです。

 

実際は、火災以外にも、自然災害や事故の保証まで、

幅広く掛けることができます。

 

例えば、雪害。

通常は、20万円以上の損害があった場合払われるケースが多いですが、

ガラスが一枚割れただけでも保険金が降りるように、

作ることができます。

 

特約で大事なのは、破御損の特約です。

家の中で、事故で家財が壊れると保険金が払われます。

 

私の子供が幼児用の車に乗って大きな窓ガラスを壊しましたが、

保険で直すことができました。

 

落雪で、お隣にご迷惑がかかっても保険で対応できます。

 

カーポートが雪で壊れても、

落雪で塀や倉庫が壊れても、

落雪で近所の子供がけがをしても

保険で火災保険で対応できます。

 

なぜ、このことを強調するかというと、

家に関わる事故は他の事に比べて費用が大きくかかるからです。

 

落雪で近所の子供がけがをしたら、

それこそ大変です。

 

火災保険の入り方はとても大事です。

火災保険を100%活用する方法を知りたい方は、

お気軽にご相談下さい。

 

 

 

2016.08.12

一覧に戻る
資料請求・見学予約受付中!
低価格なのに高性能な住まいの秘密がわかる!カタログ請求はコチラ 土日も平日もお気軽にお越しください!イベントご相談来店ご来場予約!見学予約はコチラ
984万円差が出る 初めてのマイホーム&住宅ローン相談会 ご参加予約はコチラ
ページ先頭へ