Vol.008 第7回 住宅ローンの諸経費を節約する方法その1.保証料と手数料の違いについて

一覧に戻る >

住宅ローンの諸経費を節約する方法をお伝えします。

今回は保証料と手数料の違いについてお話します。

 

保証料とは、保証会社に住宅ローンの保証人になってもらうための費用です。

一昔前まで住宅ローンを組むには保証人が必要だったのですが、

 

今では、その役割は保証会社が担うことになりました。

 

保証料不要という住宅ローン商品を見かけますが、

保証料がない代わりに、手数料という名前で、

同じ費用が請求されています。

 

この保証料と手数料の違いは、

保証料は解約すると残り期間分返ってきますが、

手数料は戻ってこない点です。

 

住宅ローンは実は、借換えや繰り上げ返済の多い商品で、

金利が安かったりして、他社の住宅ローンに借り換えるとき、

保証料が戻るか戻らないかはとても大きな問題です。

 

この保証料、手数料ですが、

2000万円借りたケースで、42万円ほどになります。

 

3年くらいで借換えしたりすると、

40万円弱のお金が戻るか戻らないかの話になります。

 

結構重要なお話だと思いませんか?

 

住宅ローンには知らないと損する項目が

20項目以上あります。

 

全て勉強してからでも住宅購入は遅くないかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.08.12

一覧に戻る
資料請求・見学予約受付中!
低価格なのに高性能な住まいの秘密がわかる!カタログ請求はコチラ 土日も平日もお気軽にお越しください!イベントご相談来店ご来場予約!見学予約はコチラ
984万円差が出る 初めてのマイホーム&住宅ローン相談会 ご参加予約はコチラ
ページ先頭へ