Vol.012 第11回 いきなりの仮審査は危険な理由とは?

一覧に戻る >

住宅ローンのいきなりの仮審査は危険です。

もし仮に住宅ローンが通らなかった場合、

その金融機関ではその後住宅ローンが通らなくなる可能性があります。

 

住宅ローンは30%の方が否決されている甘くないローンです。

しかも、金融機関によって利息等の支払いに何百万円も

差が付くケースが多いのです。

 

もし、あなたにとって一番条件の良い金融機関のローンが

知識もなく住宅ローンを申込むことで否決されたら、大きな損失です。

 

弊社では、住宅ローンの申込み前に住宅ローンが通過しやすいように

チェックする項目が30項目もあります。

 

もう一ついきなりの仮審査をしない方が良い理由があります。

 

果たしてその借り入れが、あなたにとっての生涯安心な、

支払っていける借入金であるかどうかです。

 

住宅購入では、ついつい一生に一回の買い物だと考えて、

オプションを追加して支払っていけない住宅ローンになってしまうものです。

 

住宅ローンは、一生に一回の買い物であるからこそ、

予算を間違えてはいけないものなのです。

 

いきなりの仮審査は危険です。

 

工務店に行って即、仮審査の話が出たら要注意です。

 

 

2017.01.18

一覧に戻る
資料請求・見学予約受付中!
低価格なのに高性能な住まいの秘密がわかる!カタログ請求はコチラ 土日も平日もお気軽にお越しください!イベントご相談来店ご来場予約!見学予約はコチラ
984万円差が出る 初めてのマイホーム&住宅ローン相談会 ご参加予約はコチラ
ページ先頭へ