Vol.082  新築によくある失敗~キッチン・水回り~

一覧に戻る >

新築の家を建てるときって不安でいっぱいですよね。
そもそも、なにがわからないのかもわからない、という状態だと思います。
でも、人生に何度もない買い物ですから、失敗だけは絶対したくないですよね。

 

そんなときは、よくある失敗を学んで、同じ轍を踏まないようにするのが一番大切です。
もちろん、新築に関する失敗はたくさんありますが、今回はその中でも、キッチン・水回りに関する失敗、を取り上げてご紹介したいと思います。

 

新築住宅-キッチン・水回りに関する失敗-

 

まずは、キッチンによくある失敗。

 

一番多いのは収納に関する失敗です。

 

入居前は便利だと思っていた、高いところの収納や床下収納は意外と使わなかったり、すべてを隠してすっきりと見せる、憧れの壁面収納も、取り出す手間を考えておらず、意外と面倒であったり、というのが代表的な失敗例です。
ごみ箱のスペースや冷蔵庫のスペースも確保しなければなりません。

 

キッチンは家の中でも、最も多くの種類のものを収納する場所の一つ、であると言えます。
それなのに、収納に関して問題があると、一気に生活の快適さのレベルが落ちてしまいますよね。

 

また、オーブンや自動食器洗い機などといった、埋め込みの設備も、実際に住んでみたら使わなかった、というケースもあります。
憧れの設備と自分の生活スタイルのギャップは、自覚しておくべきかもしれませんね。
せっかく買ったなら、充実した生活のために最大限活用したいものです。

 

次は、水回りです。

 

トイレの場合では、トイレットペーパーの位置や手洗い場の位置などが失敗しがちです。
手洗い場はタオルかけを設置することも考えておきましょう。
お風呂は汚れのつきやすさなど、素材をきちんと選びましょう。ショールームに行って確認することをおすすめします。

 

また、窓と照明を適切なものにしないと、外から丸見えになってしまいますよ。
洗面台はデザインを重視しすぎて、結果的に使いづらくなってしまった、というケースが多いです。

 

毎日使うものですから、好みのデザインと実用性のバランスを考えましょう。

 

また、水回りは総じて、お掃除が欠かせないところであります。
汚れやすさや掃除のしやすさなども、見逃せないチェックポイントになることでしょう。
水回りは生活において重要な役割を果たします。快適な生活のためにきちんと考えて選びましょう。

2019.6.10

一覧に戻る
資料請求・見学予約受付中!
低価格なのに高性能な住まいの秘密がわかる!カタログ請求はコチラ 土日も平日もお気軽にお越しください!イベントご相談来店ご来場予約!見学予約はコチラ
984万円差が出る 初めてのマイホーム&住宅ローン相談会 ご参加予約はコチラ
ページ先頭へ