Vol.015 第14回 太陽光発電は本当にいいのか?

一覧に戻る >

最近、太陽光パネルを屋根に設置して、

電気代を浮かせませんか?

という提案をよく耳にします。

 

青森である経営者が集まる会議があった時に、

県の課長さんがしきりに太陽光パネルを使おうと力説していました。

 

私は質問しました。

 

「そんなに太陽光パネルが良いものであれば、

国がお金を出して、各家庭に太陽光パネルを設置すればよいのでは?」

 

県の担当者は答えました。

 

「実は採算が合わないんですよ」

 

私は再度別な質問をしました。

 

「それでは何のためにやるのですか?」

 

県の担当者は答えました。

 

「国の補助金を持ってくるためと、雇用に貢献するためです……」

 

私は太陽光パネルの設置業者をたくさん知っていますが、

 

「太陽光パネルで支払った元はとれますか?」

 

と聞くと皆必ず元はとれないと言います。

 

しかも、税金が投入されているだけで、

実際の電力供給には一切貢献しません。

(一日に3時間ほどしか発熱しないからです)

 

また、屋根に直に設置するので雨漏りの苦情が絶えません。

 

本当にエコに協力したい方のための商品です。

 

2018.10.02

一覧に戻る
資料請求・見学予約受付中!
低価格なのに高性能な住まいの秘密がわかる!カタログ請求はコチラ 土日も平日もお気軽にお越しください!イベントご相談来店ご来場予約!見学予約はコチラ
984万円差が出る 初めてのマイホーム&住宅ローン相談会 ご参加予約はコチラ
ページ先頭へ