Vol.030 第29回 間取りは後で変えられない! 間取りプランで失敗しない方法

一覧に戻る >
Ever Home の福間です。

今回は家の「間取り」についてお話しします。

家の間取りは一度建ててしまうと容易に変更ができません。
それゆえに、工務店やハウスメーカーと間取りプランの打ち合わせをする際に注意すべき点をいくつか紹介します。

1.ドアか引き戸か、ドアの場合開く方向
間取りによってドアとした方が良い場合、引き戸とした方が良い場合があります。
また、ドアの場合開く方向を誤ると使い勝手の悪い家となってしまいます。
生活動線を十分にシミュレーションして間取りを決めましょう。

2.コンセントの位置
あらかじめ、どの家具、家電をどの場所におくのが良いのか、間取り図を見ながらよく検討しましょう。
それに合わせてコンセントがどの場所にあれば使いやすいか、数はどのくらい必要かを決めるのが良いでしょう。

3.将来を見据えた間取りとなっているか?
子供が成長し家を出る、現在別居しているが将来両親の面倒を見ることになる、
など家を建てたあとの家庭環境は年々変化していきます。
将来追加でリフォームが必要になることがないよう、家庭環境の変化に柔軟に対応できる間取りにしておくことが重要です。

次に、間取りの設計についての失敗例です。

一般的な工務店の場合、お客様の要望を聞きすぎてしまい、プロの意見が反映されず後で使いづらい家になることが多いようです。

大手ハウスメーカーの場合、設計士さん主導で間取り設計が決まってしまい、自分たちの理想の家とならない場合が多いようです。

当社Ever Homeでは、
①ライフプランシミュレーションを行い総予算を決める。
②実際に当社で住宅購入された方の間取りを見ながら基本となる間取りプランを決める。
③お客様の希望を聞きながら間取りの修正の打ち合わせを行う。
この際、収納の位置、大きさ、ドアのタイプ・方向、コンセントの位置などプロ目線でアドバイスしながら、お客様の納得が得られるまで打ち合わせを行っています。
④間取りプランと住宅設備の仕様が確定してからご契約

このため後から追加費用が発生することはほとんどありません。

Ever Home各店舗には、皆様の参考となるたくさんの間取り図がございます。
「いろんな間取りを見てみたい」という方は各店舗までお気軽にお問い合わせください。

来店予約はこちらから
https://ever-home.info/reservation/

2019.01.31

一覧に戻る
資料請求・見学予約受付中!
低価格なのに高性能な住まいの秘密がわかる!カタログ請求はコチラ 土日も平日もお気軽にお越しください!イベントご相談来店ご来場予約!見学予約はコチラ
984万円差が出る 初めてのマイホーム&住宅ローン相談会 ご参加予約はコチラ
ページ先頭へ