Vol.040 第39回 新築住宅はなぜ高くなるのか? ~建築資材高騰以外の原因って?

一覧に戻る >
Ever Homeの福間です。

今回は「住宅の価格」についてお話しします。

ここ数年新築住宅の価格が高騰してきています。

実際に当社で使用している建築資材の値段も上がっており、
頭が痛いところではありますが、なるべく全体費用が上がることが
ないように努力しているところです。

建築資材の他、2020年の東京オリンピック開催のため建築関連の人手不足が
大きな原因とも言われています。
世の中全体に対して大きな見方をすればそうかもしれません。

しかし、住宅価格高騰の直接的な原因として
各住宅メーカーでの「他社との差別化」がお客様に一番身近な原因だと感じます。

例えば、他社との差別化を図るために、
「家全体を温めるシステムで24時間いつでも暖かい家」
というのを聞いたことがあります。

一見良さそうですが、私は「ん?待てよ・・・。」と思いました。
それは、普段使わない部屋を24時間温めておく必要があるのかという点です。

専業主婦や高齢の家族がいる場合でも、過ごす時間が長い
リビングだけ快適であれば良いのではないか、と思うのです。
日中使わない寝室を24時間温めておくというのにも無駄を感じます。

更にその設備を導入することで設備費用だけでなく工事の手間賃もその分上がります。
※あくまで主観ですがこの設備の場合、光熱費がかかりそうですし、
将来的には設備の故障、メンテナンスなどで費用が発生する気がします。

上記は一例ですが、
住宅設備で他社との差別化を行った場合、住宅価格は上がります。

広告等で設備を売りにしていたり、展示場で設備の説明が多い場合は、
本当にその設備が必要か考えてみてください。
気になる設備がある場合は、導入コストとランニングコスト(光熱費・維持費)の点で
メリット、デメリットを詳しく聞いてから導入しましょう。


Ever Homeの家は住んでからの光熱費や維持費をなるべく抑える設計をしています。
2×4工法を採用しているのも理由の一つです。
住宅設備も必要最低限のものを標準仕様にしていますので低価格を実現できています。
もちろんオプションでお客様の希望の設備を加えることも可能です。

設備や価格について詳しく知りたい方は店舗までお問い合わせください。

来店予約はこちらから
  https://ever-home.info/reservation/



 

2019.03.08

一覧に戻る
資料請求・見学予約受付中!
低価格なのに高性能な住まいの秘密がわかる!カタログ請求はコチラ 土日も平日もお気軽にお越しください!イベントご相談来店ご来場予約!見学予約はコチラ
984万円差が出る 初めてのマイホーム&住宅ローン相談会 ご参加予約はコチラ
ページ先頭へ