家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

家を建てるなら平屋も検討しませんか?

家づくり

2019.06.24

家は2階建てや3階建ても良いですが、1階建て、つまり平屋を考えたことはありますか?
もちろん狭い敷地に平屋を建てるのは難しいでしょうから、全てにおいておすすめできるわけではありません。

 

同じ面積に家を建てるのなら少しでも広い家が良いと思われている方が多いかもしれませんが、一つの候補として平屋を検討してみていただきたいのです。
今回は、平屋の良いところをご紹介します。

 

平屋のメリット


 

まずは開放感です。平屋にすれば天井は高くとれますので開放感のある空間でのびのびと生活できるでしょう。

 

 

次に、移動がしやすいです。2階建て、3階建ての場合、1日の内に何度も階段の上り下りをしなければなりません。


 

今はそれほど苦ではないかもしれませんが、年を重ねていくにつれて体に負担になるでしょう。
掃除をするため、洗濯物を干すため、寝るためなど、いちいち階段を使うのはしんどく感じるときが来るかもしれません。

 

 

 

 

 

また将来、子どもが大きくなって家を出て行った場合、夫婦だけでは家を持て余してしまい、上の階は全く使わなくなる可能性もあります。


 

将来のことを考えれば、平屋にするメリットは大きいでしょう。

 

 

 

 

 

また、平屋は家族のコミュニケーションが取りやすいです。リビングから子供部屋、寝室、お風呂まで全てがワンフロアーにありますので家族が今どこにいるのかを把握しやすいです。自分の部屋からリビングまで行きやすいので、自然とリビングに家族が集まりやすいでしょう。


 

そのため家族とのコミュニケーションが取りやすく、家に孤立するスペースができにくいのです。
家族の気配をいつも感じながら生活できるのは、子育ての環境にも良いのではないでしょうか。

 

いかがでしたか?
今まで平屋を考えたこともなかった方でも、平屋のメリットをお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

将来を考えても、平屋にするメリットはたくさんあります。
家を建てるときは、その際に平屋という選択もあるということを知っておいてください。

 

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU