家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

こんな業者は避けるべき~担当者の態度から見よう

家づくり

2021.02.10

営業担当の人間との相性は、それぞれの持っている性格によるところも大きいものです。

どんな担当者が良い業者?

同業他社の悪口を言う業者は避けよう

たとえば「自分は優柔不断だから、迷っていることを話したらある程度『回答』をくれる担当者がいい」という人もいれば、「契約をせかしてくる人は絶対に嫌。こちらの意見を聞いて優しく対応してくれる担当者がいい」という人もいます。
そのため、一概に「このような担当者が良い、悪い」ということはできません。

ただ、同業他社の悪口を言う業者は避けた方がよいでしょう。
良い担当者というのは、同業他社との「違い」を口にすることはあっても「悪口」を言うことはありません。

施主自身の実家などがその「同業他社」で建てられたものである可能性もありますし、何よりも自社製品に自信があれば他社のことを悪く言うなどはしないはずです。

 

高級ハウスメーカーに分類されるメーカーの担当者のなかには、「家を建てたいという方からお話を聞いて、うちではなくほかの会社さんで建てられた方がお客様の満足度が上がると判断したらそちらを勧める」という人もいるほどです。
また、ライフスタイルを決めうちして、こちら側の希望を聞かないで見積もりや間取り図を組み立てる業者も避けましょう。

たとえば、「書斎は広く、台所は狭くしたい」と妻側が希望しているのに、「書斎は旦那さんだけが過ごす秘密の部屋だから小さく、台所はお母さんの立つ場所だから使いやすく」などのような固定概念のもとで間取り図を書いてくる担当者・会社などです。

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU