家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

無垢材の特徴とメリット

家づくり

2019.06.07

新築情報ブログ|無垢材の特徴とメリット|エヴァーホーム

こんにちは、株式会社成都地所です。
家を一から建てようと思ったときに皆さんが気にかけるポイントはどこでしょうか?

 

間取りや、部屋の中のデザイン、家自体の向きなどさまざまな要素があるかと思います。
たしかに、こういったポイントも非常に重要ですが、これらと同様に気にかけた方が良いポイントとしてフローリングの素材があります。

 

フローリングは、家にいる間必ず体と接しているものなのでこの素材選びはしっかりやった方がいいです。

 

 

そこで今回お勧めするのが無垢材フローリングです。


 

無垢材フローリングを説明するためにはまず無垢材についての説明をする必要があります。

 

?無垢材とは、何枚もの板を張り合わせて作られた合板という板と違って、何らかの用途に合わせた形にそのまま切り抜かれた材木のことをいいます。
ですので、フローリング用の無垢材は、フローリングの形状に合った材木のことを指します。

 

 

 

 

 

次に無垢材のメリットについてご説明させていただきます。


 

1つ目のメリットとして挙げられるのが、無垢材は天然のものなので、木材そのものの香りを発してくれるという点です。
この香りは人体にいい作用をもたらしてくれます。例えば、木材の香りを吸い込むことで気持ちを落ち着かせてくれるなどです。

 

2つ目のメリットは、調湿効果がある点です。
調湿効果とは、例えば、湿度の低い冬なら吸収した水分を出し、湿度の高い夏なら空気中の水分を吸い上げてくれます。ですので、フローリングが無垢材なら夏でも冬でも比較的快適に部屋の中で過ごすことができるでしょう。

 

3つ目のメリットとしては、年月が経っても、古臭くなるのではなく、木材の変化を楽しむことができる点です。
この点は、合板フローリングにはない良さかと思います。

 

このように、無垢材には様々なメリットがありますが、一方でデメリットもたくさんあります。ですので、次回は無垢材のデメリットについてお伝えいたします。

 

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU