家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

子育てしやすいお家って?

家づくり

2019.06.11

家づくりを考え始めるタイミングというの、はさまざまなものがありますよね。
その中でお子様が生まれたというタイミングで、家づくりを考えるという方も多いのではないでしょうか。

 

そのような方の要望として「子育てのしやすさ」は譲れない箇所だと思います。
そこで今回は、子育てしやすいお家にするポイントを、いくつかご紹介したいと思います。

 

子育てしやすいお家にするポイント


 

 

・収納はたっぷりがおすすめ


 

お子様のもの、例えばおもちゃに子供服、子供が学校でつくって持って帰ってくる作品は
どんどん増えていきます。そうすると、言うまでもなく当初よりも収納スペースが必要になりますよね。
家づくりを行う際は、このような事態を想定して、なるべくたっぷりと収納スペースを確保しておくことをおすすめします。

 

 

 

 

 

・リビングは広めに


 

お子様が小さい頃は、やはりリビングで遊ばせるという方が多いと思います。そのため、リビングはお子様がゆったりと遊べる広さをつくっておきましょう。
また、その際にキッチンなどからも目線が届くような間取りにすると、何かあった時にすぐ気づくことができるのでおすすめですよ。

 

 

 

 

 

・子供の成長を見越しましょう


 

お子様がある程度大きくなると、子供部屋が必要になってきますよね。その際に、空けられる部屋がない!となると厄介かと思います。
子供が成長したときの変化も想定して、部屋数というのも検討しましょう。

 

 

 

 

 

・家事の動線を考えましょう


 

子育てといっても、家事もしっかり考えるポイントでしょう。洗濯に料理など、普段の家事の動線を一度想像してみることが大切です。
なるべく、その移動などで不便な思いをしないような間取りにしましょうね。

 

いかがでしたでしょうか? お子様がいらっしゃるご家庭では、また少し家づくりというのも変わってくるのではないでしょうか。
子育ては大変な労力を使うものだといえます。ポイントを押さえて、家づくりで少しでもカバーできるようにしましょう。
この記事も参考にしていただけると幸いです。

 

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU