家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

部屋によってクロスを変えませんか?

家づくり

2019.06.18

みなさんのお家は、すべての部屋を同じクロスにしていませんか?

 

たいてい白色のクロスにしている方が多いでしょう。白はスッキリ見せてくれますし、どんなインテリアとも合いますよね。
同じクロスでも統一感があり、スッキリ見えますが部屋によってクロスを変えてみませんか?

 

今回は、どこにどんな色のクロスを張れば良いのか、おすすめをご紹介します。

 

部屋にオススメ壁紙の色


 

 

・リビング


 

リビングは来客があった時などにに必ず通る場所でしょうから、明るく見える白がおすすめです。
白の他にも赤系など暖色系の色もおすすめです。暖色系の色は温かみがありますし、食欲を増す色だと言われています。暖色系が料理をおいしく見せてくれるからです。
家族団らんの場所、食事をとる場所に、ぴったりの色だと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

・寝室


 

寝室には青系の落ち着いた色がおすすめです。実は人は寝ている時に、寝る前に見た色に影響を受けると言われています。
例えば、赤色は興奮させる色なので、寝る前に見るとなかなか寝付けないといった感じです。青系でなくても、できるだけ暗めの色にしましょう。
クロスの色によって睡眠の質が変わるなどあまり知られていないかもしれませんが、新築を建てる機会に考えてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

・子ども部屋


 

子ども部屋は緑や黄色がおすすめです。緑は自然、植物を連想させますので、爽やかな印象になります。お部屋も明るく見えますよ。
黄色も元気いっぱいなお子様の部屋にはぴったりです。
お子様の部屋でしたら、落書きをしてもすぐ落とせるクロスや、かわいい柄のついたクロスでも良いですね。

 

いかがでしたか? 外壁と違い、クロスは白と決めてしまいがちです。
しかし部屋によってクロスを変えると、それぞれの部屋で異なる雰囲気を感じられて良い物ですよ。
クロスの色を決めるときは、外壁と同様、カラーシミュレーションをしましょう。

 

実際出来上がってみるとイメージと違ったということがないように、理想のクロスを見つけてくださいね。

 

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU