家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

ビルドインガレージはいかがですか?

家づくり

2019.06.22

マイカーをお持ちの方が家を建てるとなると、考えなくてはいけないのが駐車スペースについてですよね。
土地の敷地内に駐車場を設けることができれば良いのですが、土地の面積次第ではそうはいかないということもあるでしょう。

 

また、単純に駐車場とするよりも、ガレージが欲しいという方もいらっしゃると思います。

 

そんな方におすすめしたいのが、ビルドインガレージのある家を作るということです。
ビルドインガレージとは、家の内部に駐車スペースを設けた家のことを言います。
多くの場合1階部分にガレージが作られることが多く、1階部分を全てガレージにしてしまうというケースもあれば、ガレージ以外は多くの家と同じようにリビングなどにしているケースもあります。

 

ビルドインガレージのメリット


 

ビルドインガレージには、たくさんのメリットがあります。

 

 

まず、敷地面積を有効活用することができるという点です。


 

家を建てる際には、その土地の面積にあてられた容積率を守る必要がありますが、ビルドインガレージは延べ床面積の5分の1まで引いて良いということになっているのです。
1階部分をガレージにして、更にその上に生活スペースまで作ることができれば、決して広くはない土地でも充実した家づくりができるでしょう。

 

 

 

 

 

また、ガレージを家の中に作るということは、車を降りてから家に入るまでの間に雨などで濡れることがなくなります。


 

もちろん、車に乗る前に濡れるということもなくなるでしょう。

 

 

 

 

 

そして、しっかりとしたガレージの中に車を収納することができるため、車を風雨などから守ることもできます。


 

台風などがくると、雨風だけではなく、風によって様々なものが飛ばされてきますよね。
中には、車を傷つけるようなものが飛んできたり、泥などが舞ってしまうこともあるでしょう。
嵐の後に車の様子を見たら大変なことになっていた…というようなことを防ぐためにも、車を壁に囲まれたしっかりしたところに収納できるのは効果的です。

 

いかがでしたか?
次回はビルドインガレージのデメリットについてご紹介していきますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

 

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU