家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

洗面台のススメ~LIXIL編~

家づくり

2019.10.31

LIXILの洗面台は、非常にバリエーションが豊富です。実に11種類もあります。そしてその価格分布もさまざまです。

参考:株式会社LIXIL

目的に合った洗面台を

生活様式に合わせたラインナップ

●リフラ
たとえば、もっとも小さく、コンパクトな「リフラ」。
これは奥行きが37センチしかない洗面台です。従来の洗面台よりも奥行きが30パーセントも狭いものであり、とてもこぢんまりとしています。
「敷地面積が狭いため、洗面スペースはあまり広くとれない」という家や、「メインの洗面台とは別に、サブで洗面台を作りたい」という人に向いています。

●スリウス
もっとも価格の幅が広いのが、「スリウス」です。
ボウルと洗面台が一体になったもので、お手入れがしやすく、またファッショナブルなのが特徴です。24万円~107万円と、かなり価格差が大きいのが特徴です。

●ピアラ
「2人で使いたい」ということであれば、広いボウルと収納スペースが特徴的な「ピアラ」を選ぶとよいでしょう。価格もそれほど高くありません。

●ドゥケアカウンター
車いす対応の洗面台として提供されているのが、「ドゥケアカウンター」です。車いすが入りやすいスペースを確保してあり、機能性とデザイン性にも優れた洗面台です。
また、広さもいろいろで、コンパクトなものから広いものまでそろっています。

 

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU