家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

バルコニーのメリット・デメリット

家づくり

2019.06.07

新築情報ブログ|バルコニーのメリット・デメリット|エヴァーホーム

こんにちは、株式会社成都地所です。
住宅関連の言葉で、バルコニーという言葉をよく耳にする方も多いかと思いますが、実際にその意味を正しく理解してらっしゃる方は少ないのではないのでしょうか?

よくバルコニーという言葉は、ベランダと混同されがちですが、両者は厳密には異なるものです。
まずは、これらの違いをご説明させていただきます。

 

ベランダは、皆さんがご存知のように建物から飛び出ているスペースのことで屋根があります。
一方で、バルコニーはベランダとほぼ同じ設備ですが、ベランダと異なる点は屋根がないという点です。

 

わかりやすい例を上げますと、都会のおしゃれな住宅街に建物の側面がスレート状になっているマンションについているバルコニーがそうです。
バルコニーには、屋根がないため、下の階の方が建物の面積が広くなり、上の階に行けば行くほど面積が狭くなります。ですので、建物自体がスレート上にならざるを得ないのです。

 

一方、ベランダのついている建物の場合は、建物の形が台形でなく、きれいな長方形になりますよね。
まとめると、ベランダとバルコニーの主な違いは、屋根があるかないかの違いなのです。

 

では、そんなバルコニーですが、一体どういったメリット・デメリットがあるのでしょうか?
まずは、バルコニーのメリットから見ていきます。

 

 

主にメリットとして挙げられるのは下記の点です。


 

・バルコニーの存在によって住宅を開放的な空間にできる
・子供やペットの遊び場になる
・ガーデニングを楽しみやすい

 

バルコニーは言わば、リビングの延長線のようなもの。ですので、上記の点のようなメリットが挙げられます。

 

 

 

 

 

一方、デメリットにはどいうったものがあるのでしょうか?


 

・設置費用がかかる
・掃除場所が増えてしまう
・メンテナンスが必要

 

もちろん、バルコニーの設置は設備の増加を意味しますから、その分費用や手間がかかってしまいます。

 

上記の点を考慮したうえで、バルコニーの設置を考えましょう。

 

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU