家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

サンルームのメリット・デメリット

家づくり

2018.10.03

前回までの3回に渡って、サンルーム設置の際の7つのポイントをお伝えいたしました。それらの記事が皆様のお役に立てれば光栄です。
ただ、「たしかに、サンルームの設置のポイントは分かったけどサンルームって実際便利なの?」と感じられた方もいらっしゃるのではないのでしょうか?


そこで、今回は少しテーマが変わって、サンルームのメリットとデメリットをご説明させていただきます。

メリット1

十分な日光を部屋に取り入れることができる

これは、皆さんも想像に難くないかと思われますが、サンルームの一番のメリットとしては、日当たりの良さが挙げられます。
ですので、寒い冬の時期にも暖房をつける頻度が減り電気代の節約になったり、洗濯物を通常よりも早く乾かすことができるでしょう。
それだけでなく、日光を体にたくさん浴びせれば、健康維持にも役立ちます。

 

メリット2

子供の遊びスペースになる

育ち盛りの子供は、走り回ったり、暴れたりすることが多いので、遊びの際には、それなりのスペースが必要です。
でないと、ケガをする恐れがあるからです。ですので、サンルームによって増えたスペースは子どもの遊び場としても活用できますし、活用すべきです。
また、サンルームは日光もたくさん取り入れられるので、サンルームのような環境は子供の健康な成長にも寄与することでしょう。

 

次にデメリットについてご説明させていただきます。

デメリット

設置にお金がかかる・夏は暑い

もちろん、サンルームの設置はただでは行えません。しかも、かかるお金は何十万円以上と高額です。自分の用意できる予算をしっかり考慮して設置を検討しましょう。

 

サンルームは日光を多く取り入れるので、日差しの強い夏はサンルームは逆効果であることが多いです。
対策として、窓にシャッターやカーテンを取り付け直射日光が部屋に入ってこないようにする必要があります。

今回のまとめ

上記のように、サンルームにはそれぞれメリット・デメリットが存在します。
しっかり考慮した上で設置を検討しましょう。

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU