家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

コンパクトハウスの人気な訳とは〜光熱費編〜

家づくり

2017.05.13

なるべく費用をかけないで住宅を建てたいと願う人が多いのではないでしょうか。
住宅を建てるにあたっていろんなローンを組んだりする金額も限られていますし、なるべく安く建てることでそのほかの趣味や娯楽、そしてお子さんに対しての投資などをすることができます。

 

ここで「コンパクトハウス」についてお話ししていきます。

 

コンパクトハウスが人気の秘密

光熱費が安くなる

コンパクトハウスは最近かなり人気を集めている住宅になります。
その理由はいくつかありますが、「光熱費」という点に焦点を当てても実はいろんなメリットがあるんです。

「電気代」をまずは抑えることができます。

このコンパクトハウスに住んだ場合に、電気代はそもそも住宅の広さで契約を結ぶことになっています。
なので、住宅が広ければ広いほどたくさんの電気代を契約することになります。使用するかどうかは別にして、それでも広い分たくさんの電気を消費することになるでしょう。

しかし、コンパクトハウスは違います。狭い土地で換算するので、少ない電気料金で契約することができます。この点、電気代を抑えることになります。
またコンパクトハウスは、住宅の広さが狭い分あまり冷暖房を使用することがありません。仮に使用しても断熱効果などが広い住宅と比べて高いので冷暖房を使用する機会を減らすことができます。

光熱費としては「ガス」も挙げられます。

床暖房などガスを使用する機会もあるでしょう。しかしコンパクトハウスの場合はこの場合のガス消費を抑えることができます。
例えば、ガス暖房でも給湯器でもコンパクトなので温める空間を狭く設定することができます。このように、小さな空間であるからこそ光熱費を安く済ますことができます。

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。コンパクトハウスでは光熱費がかなり安く抑えることができるということを知ることができましたね。
光熱費を毎月安くすることで、貯蓄に余ったお金を使ったりできるので嬉しい点も多いでしょう。ぜひコンパクトハウスをお勧めします。

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU