家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

ガーデニングのアレンジ~植物を使う~

家づくり

2019.06.10

ガーデニングは庭いじりが好きな人にとっては、とても楽しい場所ですよね。
個人のこだわりを出して、とてもおしゃれな庭にしている方もいらっしゃるでしょう。

 

庭は、外を通る誰からも見られますし、庭の雰囲気で家全体の雰囲気も決まります。
できれば理想の演出したい庭にしたいですよね。

 

そこで今回から三回にわけてガーデニングのアレンジについてご紹介いたします。
今回は植物を使ったガーデニングのアレンジです。

 

・シンボルツリーを植える


 

一戸建てで庭がある場合、シンボルツリーを植えることをおすすめします。シンボルツリーは家族の成長とともに一緒に育ってくれます。
毎年同じ時期に写真をとったり、入学、卒業、入社など節目にシンボルツリーの前で記念写真を撮ると、思い出にも残りますよ。
また、シンボルツリーに桜を選ぶと、毎年春は桜が綺麗に咲きますし、エゴノキをいう木は可愛らしい白い花が咲きますよ。家の外観の色に合った花が咲く気を植えると良いですね。

 

 

・カラフルな庭にするなら


 

カラフルな庭にしたい場合は、複数の植物を植えると良いでしょう。
いろんな色の植物を植える場合は、一つ一つのお花が小さめに植物がおすすめです。
例えばゼラニウムという植物は、小さくて赤い可愛らしいお花が咲きますし、手間もかからないので育てやすいですよ。
バラは、同種の植物ながら色がたくさんあるので、バラでそろえても良いですね。

 

 

 

 

 

・シンプルな庭にするなら


 

シンプルな庭にしたい場合は、緑色の植物のみを植えたり、枕木を敷いて、その周りに少し植物を植えるのがおすすめですよ。
芝生だけだと反対に寂しい感じになるので、枕木を敷くだけでシンプルながらも可愛らしい感じを演出することもできますよ。

 

いかがでしたか? お花にも可愛らしいものやスタイリッシュなもの、シンプルなものなど様々な植物があるので、ぜひお気に入りのお花を見つけて、理想の庭を作ってくださいね。

 

次回は、レンガを使った庭のアレンジをご紹介いたします。

 

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU