家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

システムキッチンのメリット

家づくり

2019.06.21

突然ですが、今あなたが使っているキッチンはどのようなキッチンですか?
アイランド型キッチンやペニンシュラ型キッチンなど、キッチンには多くの種類がありますよね。

 

家を建てるときは、どんなキッチンにしようかとても迷われるでしょう。
特にキッチンに立つことが多い方にとっては、使い勝手は重要なポイントになりますよね。

 

キッチンはその形や設置場所によって、コミュニケーションを取り易かったりスムーズに作業をしやすかったりするので、慎重に決めたいところです。
そこで今回はシステムキッチンのメリットについてご紹介致します。

 

システムキッチンのメリット


 

システムキッチンとは、シンク、調理台、コンロが一続きになっているキッチンのことを指します。

 

 

システムキッチンの対義語として、セパレートキッチンがあります。


 

こちらはシンク、調理台、コンロをそれぞれ別で設置することになるので、高さに違いがあったり、それぞれのつなぎ目も出てしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

それに比べてシステムキッチンは一続きになっているので、高さに違いが出ることもありません。一続きになっていると、まず掃除がしやすいです。


 

段差にゴミや水滴が入り込むことが無いので、一枚の板を拭くようにさっと拭くことができます。
複数の事を同時にこなさなければならないキッチンで、さっと拭くだけで綺麗になるのは嬉しいですよね。また、同時に清潔感を保つ事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つのシステムキッチンのメリットは、より多くのスペースを確保できることです。


 

システムキッチンはシンクや調理台に加え、オーブンや食洗器も組み込まれている物が多くあります。

 

最初から組み込まれているので、別でオーブンや食洗器を設置する必要がなく、その分スペースを確保することができます。
多くの調味料や調理器具を置くキッチンなので、できればスッキリ見せたいですよね。

 

いかがでしたか?
セパレートキッチンに比べると、システムキッチンには多くのメリットがありましたよね。

 

どんなキッチンにしようかお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU