家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

格安ハウスメーカーの特徴について

家づくり

2021.02.24

NEW

「ハウスメーカーに頼む」と決めた場合でも、まだまだ決めなければならないことがあります。

それは、「どのような予算で、どのようなメーカーに頼むか」ということです。

ここではざっくりと「格安ハウスメーカー」と「高級ハウスメーカー」に分けてお話しします。

格安ハウスメーカーの一長一短な特徴

言うべきことはきちんと伝えられるという人ならばよい

現在は格安ハウスメーカーでも「自由設計の家」「注文住宅」を取り扱っています。実際、モデルハウスなどを見てみれば、内装のデザインは(やや安っぽさが見え隠れするものの)かなり整えられています。
家にあまりこだわりがない人や、「自由設計にはこだわるけれど、品質自体はそこそこでよい」「どうせ後で建て替える」と考えている人には格安ハウスメーカーの物件は非常におすすめだといえます。

 

ただ、格安ハウスメーカーで建てた家は、高級ハウスメーカーで建てた家と比べるとちょっとしたところで不具合を感じることがあります。
空調であるとか設備の安っぽさであるとかが気になる場合もあるでしょう。

また、残念なことに、格安ハウスメーカーのなかには工事や契約に難があるところが見られやすいのも事実です。
自分自身でもしっかり知識をつけ、言うべきことはきちんと伝えられるという人ならばよいのですが、そうではない人は少し気を付けた方がよいでしょう。

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU