家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

都会暮らしのデメリット

家づくり

2018.12.26

前回は、都会暮らしのメリットをテーマにお話し、都会暮らしメリットとしては、交通網がしっかりしている点、いろいろなチャンスに恵まれている点、給与が高い点が挙げられるということをお伝えいたしました。
今回は、都会暮らしのデメリットについてご説明させていただきます。

都会暮らしのデメリット1

人が多すぎる

これは都会だからこそのデメリットだといえるでしょう。皆さんも映画やニュースなどのメディアを通して、東京や大阪の満員電車の光景を目にしたことがあるのではないのでしょうか?

こういったことが都会では日常茶飯事です。電車の件もそうですし、道を普通に歩くのでさえ、次々と前を通り過ぎる人を交わしていく必要があるわけですから、非常に気疲れしてしまいます。

都会暮らしは、少しストレスの多い生活になりかねないので、覚悟しておきましょう。

 

都会暮らしのデメリット2

物価が高い

やはり、都会は物価が高いです。東京の家賃などは、今まで田舎暮らしをしていた方にとっては、かなりの金額に見えるでしょう。
ですので、都会暮らしを考えてらっしゃる方は、最初にある程度のまとまったお金を用意しておいた方がいいでしょう。

 

都会暮らしのデメリット3

近所付き合いがないことが多い

都会は人が多いわりに、近所づきあいがあまりありません。これには様々な要因が考えられますが、主な要因としてはやはり安全面をみなさんが意識しているからでしょう。

近所づきあいがないということは、人によっては友達を作ることができず、孤立化してしまう恐れがあるということです。
都会暮らしは、派手なイメージがあると思いますが、そんなイメージとは裏腹に人が孤立化してしまうという問題が隠れています。

 

今回のまとめ

これまで4回に渡って、田舎暮らしと都会暮らしのメリット・デメリットについてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?
今回までにご説明させてもらったことをしっかり踏まえて、住環境選びをしましょう。

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU