家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

ウッドデッキのメリットをご紹介 パート1

家づくり

2019.06.07

新築情報ブログ|ウッドデッキのメリットをご紹介 パート1|エヴァーホーム

こんにちは、株式会社成都地所です。

 

ほとんどの方が、注文住宅が一生に一度の買い物になるのではないのでしょうか?
注文住宅を注文するとなった場合には、かなりの金額がかかってきますから当然です。そんな一生に一度の注文住宅だからこそ、細部までこだわって作っていきたいですよね。

 

そこで、注文住宅の設備の1つの選択肢として今回は、ウッドデッキについてとそのメリットについて詳しくご説明させていただきます。
まず、ウッドデッキとは、リビングなどの延長線上に備え付けられた木製の土台のことを指します。

 

このウッドデッキは、設置するだけで住宅の見栄えがおしゃれになりますが、メリットは見た目だけでなく機能面でもたくさん見受けられますので、今回はそういったメリットをお伝えしていくつもりです。

 

 

メリット1

 

 

<洗濯物が楽に干せる>


 

ウッドデッキは上記の通り、リビングの延長線上に備え付けられています。ですので、実質、リビングの窓を出ても段差がありません。これは非常に楽チンですよね。

 

仮にウッドデッキがなかった場合は結構な幅のある段差を洗濯の度にする必要があります。それに、洗濯物は濡れていますので非常に重いです。ですので、運んでいて段差をまたごした際にけがをしてしまう恐れもあるでしょう。

 

こういった危険を避けられるという点でウッドデッキは優れています。

 

 

 

 

 

メリット2

 

 

<プライバシーの確保ができる>


 

ウッドデッキがなくても、部屋の中のプライバシーはカーテンなどによって守ることができますが、外に干している洗濯物はどうしてもプライバシーを守ることができません。
そうしたときに、活躍するのが手すり付きのウッドデッキです。

 

ウッドデッキ内に洗濯物を干していればウッドデッキの手すりが壁となってくれ干している洗濯物を外部の視線から守れます。

 

このようにウッドデッキには様々なメリットがあります。次回もウッドデッキのその他のメリットをお伝えしていきますね。

 

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU