家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

パントリーのメリット・デメリット

家づくり

2017.06.02

「収納」というのは、生活の快適さに直結する部分です。それゆえ、家づくりの際にこだわりたいという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、そんな収納の中でも最近よく聞く「パントリー」のメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。ぜひ最後までご覧になってくださいね。

ではまずメリットから見ていきましょう。

メリット

キッチンを広々快適に使える

●豊富な収納スペース

パントリーのメリットは、なんといってもその豊富な収納スペースでしょう。食品はもちろん、居場所を失った食器や調理器具を収納することが出来ます。
キッチンを広々快適に使うにはもってこいですよね。

●買いだめをしても問題ない

お買い得の商品を見つけた時、なかなか見つからないお気に入りの商品を見つけた時、どうしても買いだめをしてしまうものですよね。
買ったのはいいのですが、その際に「置く場所がないな」と困る方も多いことかと思います。

しかし、パントリーがあればそのような悩みも解消できるでしょう。しっかり収納できるので、気兼ねなく買いだめできるというのは嬉しいポイントですよね。


では、一方でデメリットはどうでしょうか。

 

デメリット

他の部屋が狭くなる

●広いスペースを必要とする

豊富な収納スペースを確保するには、当然ですが家づくりの際に広いスペースを要することになります。その分キッチンや、場合によっては他の部屋が狭くなることはしっかり頭の片隅に置いておきましょう。

●パントリーまで行く手間がかかる

パントリーに多くのものを収納すれば、実際に料理を行う際にパントリーまで物を取りに行く頻度も上がるでしょう。
対処法としては、出し入れのしやすいプランニングにすること、開け閉めしやすい扉を採用することなどが挙げられます。

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。パントリー設置におけるメリット・デメリットについてご理解いただけたでしょうか。
後悔することのないように、両方を把握してしっかりと検討を行ってくださいね。

この記事が参考になれば幸いです。

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU