家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

家を購入するきっかけって?

家づくり

2018.08.29

家というのは人生の中でも大きな買い物ですよね。なかなか一歩が踏み出せず、購入のタイミングに迷っているという方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は「家を購入するきっかけ」についてお話ししたいと思います。実際にどのようなきっかけで購入に至っているのかを知り、判断材料にしていただければと思います。

 

ぜひ最後までご覧になってくださいね。

家を購入するきっかけ1

結婚をきっかけに

結婚という人生の節目に家を購入するという方は多くいらっしゃいます。
この場合、夫婦二人がじっくり時間をかけて話し合えるのがメリットですよね。
また、結婚生活を新たな心持で行うこともできるでしょう。

ただ、夫婦二人のことだけでなく、将来子供ができた時のことまで視野に入れる必要もあるといえます。その点はしっかり検討しましょうね。

 

家を購入するきっかけ2

子供が生まれたことをきっかけに

このタイミングで家を購入すると、子育てしやすい家にすることが出来ます。
具体的に幼稚園や小学校との兼ね合いができるというのも大きなメリットでしょう。

ただ、子供のことを第一に考えすぎて、通勤時間が長くなるケースもみられます。うまくバランスをとるようこころがけましょう。
また、子供が小学校に入ることをきっかけに家の購入を決意する方も多いといわれています。

そのような方は、ある程度これからのライフプランを立てやすく、かつ長期ローンを組む最後のチャンスということを理由にしているようです。

 

家を購入するきっかけ3

定年をきっかけに

定年をきっかけに家を購入する方もいらっしゃいます。その中の多くは退職金を今までの貯金と合わせるようです。
このタイミングでの購入は、老後の生活の充実につながることでしょう。バリアフリーなど、物理的に住みやすい家にすることも可能です。

ただ、老後の資金とのバランスには十分注意しておきましょうね。

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。このようなきっかけで家の購入に至る方が多いようです。
当てはまるという方は一度購入を検討してもいいのではないでしょうか。この記事が参考になれば幸いです。

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU