家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

コンパクトハウスの人気な訳とは~工事編~

家づくり

2018.07.04

「自分の思い通りの住宅を一度は作ってみたい。」
「テレビでやってるようなあの仕組みが欲しい。」

このように住宅を建てる中でいろんな「要望」はどんどん生まれてきます。これから長いこと住んでいきますし、夢のマイホームで夢は膨らんでしまうものです。
しかし大きな住宅に住んでしまうと、要望がよく「通らない」ことがあります。大きな住宅ほど設計が複雑になってくるので要望通りには設計しにくくなります。
 
そこで今回はそんな夢を叶える方法についてお話ししていきます。

 

コンパクトハウスの利点

狭い土地にも建てることができる

自分の要望を一番生かすことができる住宅として「コンパクトハウス」があります。
建築のデザインや設備など一般的にコンパクトハウス用のものが多く販売されているため、いろんな要望を叶えることができます。
では、もっと具体的に要望を叶えることについてお話ししていきます。

まずは、土地選びです。

住宅を決める中で一番重要な土地選びですが、最近の不動産でも狭い土地を売り出している場合が多く、逆に広い土地を見つける方が難しくなっています。
なので、万が一自分の理想にぴったりな場所を発見しても広い土地を探す場合だと土地そのものを見つけることに一苦労してしまいます。

一方、狭いコンパクトハウスに向きの土地は多く販売されているので比較的早期にに発見することができます。

土地選びが終わると、次は建物です。

しかしこの場合も実はコンパクトハウスの方がいろんな要望を生かすことができます。例えば、家具や電化製品でもコンパクトハウス用の商品の方が多く販売されています。
そのため、自分の気に入ったデザインや大きさ、種類などを細かく決めていくことができます。ある程度自分の好みに合わせて選ぶことができるので満足度としても高くなってきます。

 

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか。コンパクトハウスは土地選びや家具、電化製品の面でかなり好みのものを選ぶことができるということを知れましたね。
ぜひ将来長く使う自分のマイホームでは自分の好きなものを選ぶことができるコンパクトハウスを選んでみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU