家づくりの成功と失敗がまるわかり 青森県で家を建てるならイエペディア

ガーデニングのアレンジ~フェンスを使う~

家づくり

2019.06.10

これまでに植物を使ったガーデニングのアレンジ、レンガを使ったアレンジをご紹介してきました。
ガーデニングのアレンジは本当に幅が広いので、想像が膨らみますよね。
ガーデニングは何回も違った雰囲気に変えることができるので、色々なアレンジに挑戦してみてくださいね。

 

三回目の今回は、フェンスを使ったアレンジをご紹介いたします。

 

・ウッドフェンス


 

ウッドフェンスはカントリー調を演出してくれます。ウッドフェンスは外部からの目線隠しの役目もしてくれます。
木の隙間も好きな幅にすることができるので、目的に合わせた幅をえらんでくださいね。
他にも冬にはそのウッドフェンスに絡めてイルミネーションをつけてもとても可愛いですよ。
ウッドフェンスは木なので、何年も設置していると腐ってくる部分も出てくるでしょう。汚れてきたな、腐ってきたなと感じたら、新しいものに変えましょう。

 

 

・ハンギングバスケット


 

ハンギングバスケットは名前の通り、ひっかける鉢のようなものです。
ベランダや窓の付近にひっかけている方も多くいらっしゃいますが、庭でも使うことができます。
フェンスを設置し、外側にハンギングバスケットをかけると、庭を隠しがちなフェンスも可愛くなりますよ。

 

 

 

 

 

・飾りとして


 

フェンスは大きい物だけではありません。簡単に土に刺せるような小さなフェンスもあります。
このフェンスですと、アクセントにも使えますし、何より簡単に抜き刺しできるので、雰囲気を変えたいときにすぐかえられますよ。
大きなフェンスを付け替えようと思うと、数時間かかったり、古い物の処分が大変ということがありますが、小さなフェンスだとそういうこともありませんよ。

 

いかがでしたか?
他にも、ペットを飼っている方は、ペットが逃げないようにフェンスを利用することもできますよ。
これまでいくつかガーデニングのアレンジ方法をご紹介いたしましたが、ぜひいろいろなテイストのお庭にチャレンジしてみてくださいね。

 

あわせて読みたい関連記事

TOPに戻る

MENU